2019-08-08
カテゴリトップ > 生活・インテリア家電 > 空気洗浄機
スタドラーフォーム 空気清浄機ロジャーリトル StadlerForm ROGER little本体正面のラインが空気の状態をお知らせするおしゃれな空気清浄機 HEPAフィルターと活性炭のデュアルフィルター 3567【あす楽_土曜営業】【送料無料】【ポイント最大33倍】
検索・関連キーワード
空気清浄機 ロジャーリトル rogerlittle ROGER LITTLE おしゃれ デザイン スイスデザイン スタドラーフォーム stadler form 換気 花粉対策 HEPAフィルター 活性炭のデュアルフィルター タッチパネル





快適な空間へ お部屋に高質なトリートメントを約束します
HEPA+活性炭のデュアルフィルター(※)で、室内の細かい汚れ、嫌な匂いを集塵します。
ファンによって室内の空気を本体に誘引し、フィルターを通して浄化した空気を外部に放出する方式。
フロントカバーからお部屋の空気を吸い、プレフィルター、デュアルフィルターを通して汚れた空気を取り除き上部、吹き出し口からきれいな空気を送ります。
ホコリ&気体センサーが内蔵されており、本体正面のラインが現在のお部屋の空気の状態を3段階でお知らせしてくれます。


Stadler Form】スタドラフォーム

多くの家庭用器具は私たちの家庭において、重要な役割を占めています。
それはまさに、生活を共にする「家族」。
スイスに所在する「Stadler Form(スタドラーフォーム)」は、カラフルで楽しいライフスタイルを充実させるために、デザイナーによる実際の生活シーンに役に立つ商品を提案するブランドです。




ファン集塵方式
ファンによって室内の空気を本体に誘引し、フィルターを通して浄化した空気を外部に放出する方式。
フロントカバーからお部屋の空気を吸い、プレフィルター、デュアルフィルターを通して汚れた空気を取り除き、上部吹き出し口からキレイな空気を送ります。

※世界基準CADR(Clean Air Delivery
Rate/クリーンエア供給率)をクリア・・・米国家電協会が定めた、空気清浄機が1分間あたりに供給する清浄な空気の量を表した指標のこと。


タッチパネル方式
ユーザーインターフェースにはタッチパネルを採用し、高級感を演出しています。


ホコリ&気体センター
本体正面のラインが、現在のお部屋の空気の状態を3段階でお知らせしてくれます。


デュアルフィルター
ドイツ「フロイデンベルグ社」と共同で開発した「HEPA+活性炭」のデュアルフィルターを採用しています。
1.プレフィルター 2.マイクロファイバー層(HEPA) 3.保護層 4.活性炭 5.サポートマットの5層構造となっています。
※交換目安:約12ヵ月


●他サイズはこちら
空気清浄機ロジャーリトル 空気清浄機ロジャー


商品名 スタドラーフォーム 空気清浄機ロジャーリトル
品番 roger little
方式 ファン集塵式(フィルター)
適用床面積 〜49m2(〜26畳)
騒音レベル 29-59dB(A)
消費電力 40W
付属品 Roger 専用フィルター(ドイツ製)
サイズ W33xD17xH45cm
素材 本体/ABS樹脂
脚部/亜鉛合金


空気清浄機 ロジャーリトル rogerlittle おしゃれ デザイン スイスデザイン スタドラーフォーム stadler form 換気 花粉対策 HEPAフィルター 活性炭のデュアルフィルター タッチパネル
価格
29,000円 (税込 31,320 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
ポイント10倍
3130ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
メーカー直送のため   
沖縄、離島地域の送料は   
ラッピングについて   
あす楽
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先