2019-09-08
カテゴリトップ > カー用品 > 外装用品 > マフラー

藤壺技研工業 フジツボ Legalis K 450-80272
スズキ MH21S ワゴンR (4型)/MH22S ワゴンR (5型)用
1本出しステンレスマフラー 出口径:96×91φラウンドオーバルスラッシュ車検対応/メーカー保証2年
商品説明
・FUJITSUBOのLegalis K ステンレスマフラー、45080272です。
・Legalis Kマフラーは、低回転域でのトルク特性向上と全回転域と全回転域での高出力向上しハイパフォーマンスを実現する軽自動車のためのマフラーです。
・FUJITSUBO製品は「最高の製品を生み出すこと」を常に考えマフラーやEXマニホールドなど、単にパーツとしての高性能、高品質だけでなく、人間の感情や車、社会、環境などすべてが一体となった研究、開発を行い豊かな感性と知性を持った製品づくりを行っている信頼のブランドです。
・製品分割部に採用した軽量プレス成形フランジと緻密な製品クオリティのロストワックス製法により強度を確保しつつ軽量化しています。(一部車種を除く)
・エンジンの振るえや走行中の振動からのストレスを効果的に逃がすフレキシブルジョイントを採用、さらに専用ブラケットを採用することで全体の強度と耐久性を大幅に向上。
・メインパイプからテールパイプまで排気効率を追求し、曲折率を最小限に抑え、さらに曲げにより生じるパイプ内面の歪みをFUJITSUBO独自の技術で解消したストレートレイアウトを採用。さらに高効率と消音効果を最大限に追求し、パンチングパイプ、ステンレスデミスター、グラスウール、カットウール等の素材を適材適所に使用することで排気効率を向上。車種別に専用セッティングされた独自のサウンドチューニングと相まってスポーティなエクゾーストサウンドをお楽しみいただけます。

セット内容
・リングガスケット×1
・M10×20フランジボルト・ナットセット×2
・吊りゴム×1

スペック
・中間加速(40km/h→75km/h D2速):3.6秒
・最高出力:38.3kw(52.1ps)/7010rpm
・最大トルク:61.7N・m(6.3kg・m)/5620rpm
・マフラー重量:7.8kg

車種 型式 エンジン型式 年式 備考
MH21S ワゴンR NA 2WD (4型) CBA,DBA-MH21S K6A H17.09〜H19.05 MH21S 4型 FX(4AT)、MH22S 5型 FA(4AT)・FX(4AT)用
MH22S ワゴンR NA 2WD (5型) DBA-MH22S K6A H19.05〜H20.09
出口形状 パイプ径 最低地上高
96×91φラウンドオーバルスラッシュ 38.1φ-45.0φ-50.8φ ルーフ高1627mm(車検証1640mm)車で測定、テールパイプ後部で141mm
JASMA番号 音量アイドリング 近接排気騒音(4875rpm) 3000rpm 5000rpm 4000rpm〜6000rpmレスポンス
03 S10723 61dB 86dB 73dB 86dB 91dB
※適合につきましては2017年7月現在のメーカー適合をもとに記載いたしております。「〜現在」の表記はその時点での確認であり、モデルチェンジ等により適合が変更される可能性も御座いますのでご了承くださいませ。 また、いかなる場合におきましても適合の正確性につきましてはメーカー適合を優先とさせていただきます。必ずメーカーページにて適合を確認の上、購入していただきますようお願い致します。
※画像はイメージです。
【送料無料!!カードOK!!】
価格
32,200円 (税込 34,776 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
メーカー直送便:運送会社/到着日時指定を承れません   
メーカー直送便:代金引換はお承り出来ません   
メーカー直送便:沖縄及び離島への発送を承れません   
メーカー直送商品納期3〜6週間
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先