2018-11-09
カテゴリトップ > 価格帯 > 〜30,000円
【1000円オフクーポン配布中】【HAMILTON】ハミルトン カーキ ネイビー オート H77515433 純正ベルト メンズ★箱・保【中古】
ご覧いただきありがとうございます!
【HAMILTON】ハミルトン カーキ ネイビー オート H77515433 純正ベルト メンズ腕時計のご紹介です★
★是非ご検討下さい★
商品の状態
・風防ガラスにキズは見られません。
・秒針に黄色いインクの様な物が見られます。文字盤は綺麗な状態です。
・ケースには薄いスリキズや小さいアタリキズがございます。
・革ベルトは純正品です。全体に使用に伴う汚れやシミがございます。特に内側のシミが目立ちます。

※アンティークウォッチの場合、姿勢差などの影響により日差が大きくなることも御座います。こちらの数値はあくまで参考値としてお考え下さい。日差が大きいからという理由での返品や無償修理の対応は致しかねますので、ご理解の上ご入札下さい。

※写真にて状態をご確認下さいませ。
※USED品になりますので、ご理解頂ける方のご購入をお待ちしております。
商品管理No. 339276 N3 NA170406  SK


商品インフォメーション
素 材 SS/革
文字盤色 ブラック
機械タイプ 自動巻き
Ref.No H77515433
シリアルNo -
参考定価 \-
機能・特徴 デイト表示・インナー回転ベゼル
【付属品】 内箱・保証書(未記入)・取説
ケースサイズ(W) 約 40 mm(竜頭含まず)
ベルトサイズ(※1) 現状で腕回り最大約 20 cm
ラグ幅 約 - mm
総重量(本体) 約 86.4 g
OH歴 -
振動数 28800
日差 約 +5 秒程度 
(平置き・タイムグラファーにて測定)
保証書の購入店 -
保証書の購入日 -
本体ランク B
ブレスランク B
※1:ベルトサイズとは、ケース部分も含めた
 総腕回りのサイズになります。


状態ランク 説明について


 ●ブランド腕時計専門店CLOSER!15時までの決済で即日発送可能です★在庫数大幅増加中!早い者勝ち☆是非ご利用下さいませ★
価格
29,800円 (税込 32,184 円) 送料別
15時迄の決済で即日発送!日曜除
残りあと1個です!
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
※「あす楽」がご利用可能な配送方法は宅配便です。
翌日配達
15:00までのご注文で翌日お届けします
利用条件
休業日はカレンダーをご確認下さい。配送方法は宅配便のみ。お支払い方法はクレジット・代引きのみ。
対象の配送方法
宅配便
対象エリア(離島等、一部例外地域もございます)
東北
青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
甲信越
新潟・長野・山梨
関東
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
北陸
富山・石川・福井
東海
愛知・岐阜・静岡・三重
関西
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
中国
鳥取・島根・岡山・広島・山口
四国
徳島・香川・愛媛・高知
九州
福岡・佐賀・宮崎・長崎・大分・熊本

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先