2019-11-26
カテゴリトップ>リビング>テーブル類>センターテーブル
【決算売りつくし】\46%OFF】決算限定割引クーポン付き! イタリア製 センターテーブル サルタレッリ アマルフィ
ヨーロピアン ネオクラシック ロココ調 高級鏡面 家具 ブラウン インテリア テーブル センターテーブル 木製 おしゃれ 姫 プリンセス 輸入家具

メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています

商品(シリーズ)概要
イタリア製高級鏡面家具|Saltarelliサルタレッリ社製|大理石模様がベースのAMALFI アマルフィシリーズ
ピンクのシェードがフェミニンな印象のアマルフィ・アイボリーコレクション。
重厚感と上質感のあるアマルフィ・ブラウンコレクション。
どちらも大理石模様をベースに、クラシカルなフレームで空間を豊かに、そしてロマンティックに彩ります。
商品詳細
特記◇イタリア製(Saltarelliサルタレッリ社製)
◇鏡面家具ならではの美しい輝き
◇草花や大理石をモチーフにした繊細なデザイン
◇組立式
サイズ(cm)幅116×奥行60×高46
材質MDF
MDFとは、木質繊維を原料とする成型板(ファイバーボード)の一種で、木材チップを蒸煮・解繊したものに接着剤となる合成樹脂を加え、板状に熱圧成型したものです。家具の扉、側板、背板、住宅設備機器の扉、小物など幅広く使われています。
生産国イタリア
配送宅急便(佐川急便・ヤマト運輸)
納期発送より1〜5日程度
補足なるべく実物に近い状態で撮影していますが、撮影時の光の加減やお客様のPC設定により、色合いが若干異なる場合がございます。

実店舗と同時に販売しておりますので、在庫なしの場合がございます。お急ぎの場合は、誠に申し訳ありませんが、事前にお問合せをお願い致します。
■TEL:0120−277−850(通話料無料)
■Mail:artitalia@shop.rakuten.co.jp
(メールの際はお手数ですが、お尋ねの商品番号もご入力下さい)

AMALFI brown collection
(アマルフィ ブラウン(茶)コレクション)

ピンクのシェードがフェミニンな印象のアマルフィ・アイボリーコレクション。
重厚感と上質感のあるアマルフィ・ブラウンコレクション。
どちらも大理石模様をベースに、クラシカルなフレームで空間を豊かに、そしてロマンティックに彩ります。

AMALFI アマルフィブラウン

サルタレッリsaltarelli画像ギャラリー

AMALFIアマルフィセンターテーブル

【送料無料】ヨーロピアン イタリア ネオクラシック ロココ調 高級鏡面 家具 サルタレッリ アマルフィ
メーカー希望小売価格99,000円 (税込106,920 円)
価格
53,000円 (税込57,240 円)送料無料
ポイントアップ5倍 2860ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
■北海道・沖縄・離島・一部地域は、送料が別途お見積りになります  
2〜5営業日以内に出荷
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先