2020-01-04

【本加賀の巨匠・柿本市郎作】
特選本加賀友禅訪問着
伝統的工芸品
「松に雀」
瑞々しい加賀五彩の美。
絹100%
たちきり身丈183cm 内巾36.5cm(最大裄丈69cm)
白生地には、特選濱ちりめん一等品980g級を用いております。
経済大臣指定「伝統的工芸品」の証紙、
加賀染振興協会の証紙がついております。
◆最適な着用時期 10月〜翌年5月の袷頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません。

◆着用シーン 結婚式・披露宴、パーティー、式典、お茶席、お付き添いなど。

◆あわせる帯 格のある袋帯
宮崎友禅斎が元禄時代に完成させた染めの最高峰「友禅」。
人間国宝「木村雨山」氏に直接師事し、本加賀友禅といえば、
真っ先にお名前の上がる、現在の本加賀友禅を代表する柿本市郎氏。

今回ご紹介のお着物は、その柿本市郎氏による作品。
ご年齢を問わず、はやりすたりも無くお召しいただける、
すっきりとしたデザインの訪問着でございます!
まずはどうぞご覧くださいませ。

加賀友禅。
それは、江戸時代から連綿と受け継がれた美の世界。
日本を代表する染め代名詞として、高く評価されてきました。
意匠設計・下絵・糊置・彩色・地染など、現在でも丁寧な手作業で行なわれます。

特徴は、五彩といわれる暖かな色彩に、花鳥山水を描いた絵画的な構図。
そして、模様の外側から内側へぼかしをいれる技法、虫食い。
金彩・刺繍を多様する「華やぎの京友禅」とは別次元の…
「研ぎ澄まされた感性の世界」がそこにはございます。

その加賀ならではの色彩の美しさが最大限活かされるよう、
もちろんのこと、生地にもこだわって、
白生地には、特選濱ちりめん地が用いられております。
その地は薄っすらと桜色がかったグレーを基調に、
紅梅色の優美な暈し染めが施されております。
お柄には、「松に雀」を配して。
作家の世界感に満ちた空間が広がります。

お慶びの席やフォーマルなシーンはもとより、
挨拶回りなどの品格を問われるシーンにも。
どのような場に出られても恥ずかしくない、素晴らしい表情をもったお品です。
また、とりわけ落ち着いたムードがございますので、
お若い方からご年配の方まで、帯合わせ次第で本当に長くお召しいただけます。

本加賀友禅を代表する『柿本市郎』氏の作品。
本当によきもの、本物をお探しの方に、自信を持っておすすめいたします。
受け継いでゆくお品として、末永く、存分にご堪能下さいませ。
お仕立て料金はこちら
解湯のし2,160円+※胴裏4,860円〜+海外手縫い仕立て27,000円(全て税込)
※国内手縫い仕立て+20,000円(税込)

※堅牢染め・本加賀など、染めのしっかりした御着物への抜き紋入れには、
 堅牢抜き代4,320円(税込)が必要となります。



胴裏の価格について
紋入れについて
商品加工をご要望の場合はこちら
(解湯のし)


※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。
  

※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。
[A5G106270FW]-[TP:桂]-[PS:浅野浩]-[CH:田中郷]-[文責:岡田和]-[0318018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
価格
298,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
発送日目安:D:2週間以上後
残りあと1点限りです
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先