2019-08-02
カテゴリトップ > サービス用品 > おでん鍋 > 電気式おでん鍋
業務用 電気 おでん鍋 6ッ切【 人気おでん鍋 業務用おでん鍋 おすすめおでん鍋 おでん鍋 おでん保温庫おでん 保温器おでん保温機 おでん保温ケース 鍋おでんウォーマー仕切りタイプ 電気式おでん鍋 電気おでん鍋 】●電源:単相100V 50/60Hz

●消費電力:1000W

●温度調節:約30度〜80度(ダイヤル式)

●水槽寸法(mm):530×325×H100●電源コード:1.5m

●安定した保温が自由自在

●旧カタログコード: 2-0553-0201、3-0559-0201









居酒屋・屋台・コンビニエンスストアではもちろん、飲食店・和食店・そば・うどん屋・
喫茶店など様々な店舗で見かける『おでん鍋』。
導入一番のメリットはズバリ、お客様を待たせないことでしょう。
仕込んでおけばご注文をいただいてすぐにお出しすることが出来ます。
寒い外からやってきて、まず身体を温めたいお客様が 気軽に注文できる品として、
『あったかおでん』をこの秋冬のメニューに加えてみてはいかがでしょうか?




■電気おでん鍋の中でも安価品
■ガス式に比べて操作が簡単で安全な為、イベントやご家庭でも重宝される商品です。
■電気式なのでダイヤルで簡単に温度が調節でき、安定した保温が自由自在です。
■鍋と仕切り枠は、簡単に取り外しができ、水洗いができます。
■聞き本体の長寿命設計のうえ、信頼性も抜群!




誰にでも扱いやすく、ツマミを回すだけで温度調節が可能!!
調理したおでんを保温するのに最適な鍋です。








ロールキャベツ・こんにゃく・厚揚げ・がんも・さぬきうどん・つくね・
かにたま・ごぼう巻き・ウインナー・牛すじ・豚角煮・餅入巾着・だし巻きたまご・
昆布巻き・玉子・大根・はんぺん・ちくわ・さつま揚げ・お魚団子・つみれ・白滝・
茹でタコ


木枯らしが吹き始めると食べたくなる、 日本の冬の定番といえばやっぱり「おでん」。 居酒屋や屋台、コンビニでも「おでん」は大人気!ぐつぐつという音、立ちのぼる湯気、ダシのにおいが、幸せと笑顔を運びます。かんたん操作で美味しい「おでん」ができあがる、「おでん鍋」を特集しました。
業務用ガス式・電気式おでん鍋特集はこちら

↓ こちらは特に人気のオススメ機種です。 ↓

ダイヤル式温度設定ができ
操作が簡単!
電気おでん鍋 4ッ切
幅400×奥行365×高さ255(mm)
6つの仕切りを使い、
豪華なディスプレイ演出
電気おでん鍋 6ッ切
幅570×奥行365×高さ255(mm)
サーモスタットで、
つまみを回すだけの簡単操作
湯煎式電気おでん鍋 8ッ切
幅572×奥行366×高さ230(mm)
【 税込8640円以上お買い上げで送料無料 】5-0665-0201 【 居酒屋 おでん保温器 おでん保温機 おでん保温ケース鍋 おでんウォーマー 】
価格
32,459円 (税込 35,055 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
メーカー取寄商品(※納期は別途連絡。)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先