2018-11-25
カテゴリトップ > パーツ > ホイール > ホイール本体 > ホイール
TGR CRF250L TGR レーシングホイール TYPE-R スーパーモタード用 リア単体 ゴールド グリーンTGR
TGR レーシングホイール TYPE-R スーパーモタード用
仕様:リア単体 ハブ:ゴールド ニップル:グリーン
メーカー品番:SMTR0HCRL024R

●材質
ハブ:A6061-T6削りだし
ベアリング:日本製ベアリング
シール:日本製シール
スポーク:メーカー製ダブルバテッドスポーク
ニップル:メーカー製スプラインドライブアルミニップル(A2014)
リム:D.I.D DirtStarリム(ブラック)

●ホイールサイズ
フロント:17inch】リア:17inch

●特徴
【CNC アルミビレットハブ採用】
6061-T6材から贅沢に削りだされたビレットハブは強度と重量を絶妙にバランスさせる事に成功。ホイールベアリングとシールには信頼性の高い日本製部品を採用し細部までこだわりをみせる。スポーク本数は全車種で36本とし、高い剛性感を与える。

【D.I.D Dirt Star ブラックリム】
軽さと強度を兼ね備えたアフターマーケットリムの定番品『Dirt Star』リム。ハブ・リムのマッチングにもこだわったTGRでは、ビレットハブに合わせた専用設計リムを用意。『Dirt Star』リムは、超一流メーカーならではの「しなやかさを併せ持つ絶妙な剛性バランス」を持ち、ライダーに必要以上の硬さを感じさせることもなくサンデーライダーからプロクラスのライダーまで幅広いライダースキルの要求に答える。

【アルミニップル採用】
高精度スプライン・ドライブアルミニップル採用。日本国内の専門工場でA2014材から製造されるスプライン・ドライブニップルは高い精度で加工され、一般的なニップルに比べ舐めづらくトルク管理を容易にする。コスト高で一流メーカーのみが採用する最高レベルのニップルをTYPE-Rでは贅沢に奢り、機能面だけでなく所有する喜びも与える。好みにより、レッド・ブルー・グリーン・ゴールド・オレンジのカラーアルマイトニップルの選択も可能。

【ダブルパテッドスポーク採用】
ダブルバデッドスポークとは、強度の掛かる両端を太くし、強度的に余裕のある中間部を細くして、高い強度と軽量化の相反する要素を満たす為のハイエンドスポーク。強度への影響を最小限に抑え、一般的なストレートタイプのスポークに比べて大幅な軽量化を図れる。コスト高の為に多くのアフターマーケットホイールメーカーが使うことをためらうハイエンドスポークを妥協すること無く採用するのがTGRのこだわり。

【熟練工によるホイールアッセンブル】
ホイール組立て工程を自社の経験豊富な専任メカニックが対応し、高い精度のホイール組立てを実現。

【ハブカラーをお好みでチョイス可能】
例えばCRF250にブルーのハブも可能です。

●備考
アルミ削り出しハブにD.I.D製Dirst Starリムを装備。
高強度なハブ、そして信頼のD.I.Dリムの組み合わせにより得られる高い剛性感。
さらにはダブルバテッドスポークを採用し、剛性を確保しつつ徹底的な軽量化も達成。
それらによりライダーが欲する路面状況、その変化をサスペンションを介してわかりやすく伝えることを可能とする。
結果、ライダーがライディングを楽しみつつ、限界までマシンのパフォーマンスを引き出すことに繋がる。
『リアルパフォーマンス』を標榜するTYPE-Rシリーズの開発コンセプトはそこにある。

●ご注意
※モタード用ホイールの装着に際しましては、タイヤとチェーンのクリアランスの確保など、車体側を含めて改造が必要になる場合もございます。
※TGRレーシングホイールは全てレース専用部品(公道不可)となっております。

●写真注意
※メイン画像はハブ:レッド/ニップル:シルバーのイメージです。

車種年式型式・フレームNo.その他
CRF250L2013

※その他の適合車種については、メーカーサイトなどをご覧ください。

TGR ティージーアール ホイール本体 ホイール
価格
88,380円 (税込 95,450 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
受注生産キャンセル不可。注文後の納期返答
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先