2019-04-03
カテゴリトップ > アパレル/ヘルメット > ヘルメット > ヘルメットメーカーその他 > エージーブイ AGV > フルフェイスタイプ
【メーカー在庫あり】 エージーブイ AGV フルフェイスヘルメット K-5 S SOLID マットブラック XLサイズ (61-62cm) 004194HF-003-XL HD店エージーブイ AGV フルフェイスヘルメット K-5 S SOLID
サイズ:XL(61-62cm)
カラー:マットブラック
標準装備(日本仕様のみ):ピンロック付クリアシールド、サンバイザー(スモーク)、PINLOCK(R)

規格:SG(JIS2007 規格対応品)
【素材】
シェル:CAF(カーボンファイバーグラス)製
【仕様説明】
シックなマットブラックカラー。
スポーティからカジュアルまで様々なコーディネートにマッチします。
上級モデル譲りのカーボンファイバーシェルによる強固な安全性と、エアロダイナミクスを追求したスポーティなシルエットを備えたミドルグレードモデル。
ワンタッチで収納可能な眩しい光をカットできるインナーサンバイザーが標準装備されている他、
湿気などのシールドの曇りには、PINLOCKR(日本仕様標準装備)で対応。(平行輸入品には取り付け不可)
ツーリングシーンからスポーツランまで幅広いシチュエーションで活躍致します。
多彩なグラフィックモデルのラインナップも魅力です。

マイクロオープニングシステムにより、ヘルメット内を微量の風で換気するシステムで、あご中央部のレバーを上下することによりシールドを少しだけ開閉して風を取り込みます。
ベンチレーションは前頭部に3か所、顎に2か所、後頭部2か所の大型エアインテークを装備。
IVS (Integrated Ventilation System)により、より多くの空気をダイレクトに取り込み、ライダーの頭部に効果的にフレッシュエアを供給。
エアロダイナミクスを追求したリアスポイラーは高速走行時にブレを抑え安定性を高めます。
転倒時に鎖骨への衝撃を最低限に抑える特殊なエッジ形状。
シールド、インナーバイザー共に工具不要でクイックに取り外し・交換が可能。
内装は立体型・洗濯可能な着脱式

《お手入れについて》
シールド、バイザーのお手入れは、水またはぬるま湯でよく流して頂き、マイクロファイバー等の柔らかい布で拭き取ってください。
表面のコーティングを傷める可能性があるため、洗剤や液体コンパウンド等のケミカル剤は使用しないでください。

※カラーシールド、および、カラーインナーバイザーのご使用上の注意
以下の場合はご使用をご遠慮ください。
・夜間走行や悪天候時のとき
・カラーシールドとカラーインナーバイザーの組み合わせのとき
(カラーシールドとカラーインナーバイザーはとても見えにくくなるため併用しないでください。)
・見えにくくなるシールドとインナーバイザーの組み合わせ
例 スモークシールドとスモークインナーバイザー
例 イリジウムブルーとイリジウムシルバーなど
※色つきのシールドと色つきのインナーバイザーの併用は危険ですので、ご使用にならないでください。
※PINLOCKR対応は、標準装備のクリアシールドのみになります。

004194HF-003-XL
HD店

 
価格
52,920円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
2日〜3日以内に発送予定、日曜除く
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

【在庫数 4個】 ※ ヒロチー または メーカ在庫数。上記納期をご確認下さい。
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先