2018-11-05
カテゴリトップ > ダイニング > ダイニングチェア > ダイニングチェア
カリモク ダイニングチェア/ CT735モデル 布張 食堂椅子(回転式)【肘なし】【COM オークA/U32グループ】【CT7357-A-U32】
商品情報
商品名
カリモク ダイニングチェア/ CT735モデル 布張 食堂椅子(回転式)【肘なし】【COM オークA/U32グループ】【CT7357-A-U32】
商品番号
CT7357-A-U32
価格
(税別)
59,600円(税別)
送料
送料無料!
※ただし、北海道・沖縄・離島などの通常配送区域外は別途追加送料が必要になります。詳しくはこちらをご覧ください。
スペック
■サイズ
幅:490mm
奥行:595mm
高さ:855mm
座高:425mm

■張り地
布・モダン:U32グループ

■主要木材
オーク

■クッション
ポリエステルメッシュ・ウレタンフォーム


■製品重量
8.9kg

【カリモクのこだわり】
■人間工学に基づく座りごこち研究から生まれました
人の感覚と機械的な計測から使いやすさを追求する「エルゴノミクス」研究から生まれました。身体への負担が少ない姿勢をサポートし、快適な座りごこちを実現します。

■優しく包み込むようなシートを実現
身体のラインに合わせた曲面フレームに布バネを張り込み、立体編物“フュージョン”を組み込んだシートは、臀部から太ももをやさしくサポート。優れた体圧分散性で、疲れにくい構造です。

■背中をしっかりと支える背もたれ
形の異なるジェムストン(布バネ)を2重に張り込み、背中のラインに合わせたクッション性を生み出しています。

■回転ストッパー付
レバーを引くだけで回転が止まります。
※CT735モデル一覧
肘付食堂椅子 オークD・G・S
肘付食堂椅子(回転式) オークD・G・S
食堂椅子 オークD・G・S
食堂椅子(回転式) オークD・G・S

快適な座り心地をお約束するeisマーク「座り心地研究の椅子」です。【軽量タイプ】
注意事項
組み立て
配送
組立の必要のない完成品をお送りします。室内までの配送は行いません。

納期の目安
受注生産品のため約1ヶ月程度
※こちらはメーカーに在庫がある場合での目安です。ない場合は入荷をお待ち頂く場合がございます。
※交通状況や物流の都合上遅れる場合があります。
返品・交換
について
お客様都合による返品・交換は、お受けすることが出来ません。サイズや色など、ご確認の上ご注文下さい。ご不明な点はお気軽におたずね下さい。詳しくは、こちらをご確認ください。
カリモク家具・karimoku CT7357-A-U32  カリモクスタンダードモダングループDダイニングチェア ダイニングチェアー いす イス 椅子 チェアー  国産 日本産 日本製 メイドインジャパン MADE IN JAPAN 国内製 
カリモク ダイニングチェア/ CT735モデル 布張 食堂椅子(回転式)【肘なし】【COM オークA/U32グループ】【CT7357-A-U32】







品番一覧
CT7357M489 CT7357M461 CT7357M462 CT7357M463 CT7357M734 CT7357M735 CT7357M736
送料無料!
価格
59,600円 (税込 64,368 円) 送料無料
ポイントアップ10倍 6430ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
木部カラー   
張地カラー   
約1ヶ月程度(受注生産)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先