2018-11-20
カテゴリトップ > Welcome > BRAND > L > Lanai Transit HAWAI > 財布
Lanai TRANSIT HAWAI ラナイ トランジット ハワイ 長財布/長札 ラウンドファスナー財布 レザー ソレイユ(イエロー) LT-58711 SOLEIL【着後レビューを書いて1000円OFFクーポンGET】





Lanai TRANSIT HAWAI ラナイ トランジット ハワイ 長財布/長札 ラウンドファスナー財布 レザー ソレイユ(イエロー) LT-58711 SOLEIL




『 Lanai TRANSIT HAWAI ラナイ トランジット ハワイ 長財布/長札 ラウンドファスナー財布 レザー ソレイユ(イエロー) LT-58711 SOLEIL 』

〜 Lanai TRANSIT HAWAI (ラナイ トランジット ハワイ) 〜

ハワイ生れハワイ育ちのロコガール「エリーゼ」がハワイの暮らしで本当に使いやすいものをテーマに作った、ハワイ発ブランド。
「ハワイの暮らしで本当に使いやすいもの」をコンセプトに掲げ、機能性に優れたバッグを手がけています。
レザーは世界最高峰との呼び名が高いエルメスご用達でも有名なDUPUY社製のイタリア生産のTOGO(仔牛)を採用。
ナイロンはリモンタ社製を使用するなど素材にとことん拘ります。
ハワイ諸島をロゴにすることを許された特別なブランドです。

こちらの商品はハワイ直営店より、直接買い付けた商品です。
「LEON」などの多くの雑誌に掲載されている「Lanai TRANSIT HAWAI (ラナイ トランジット ハワイ)」から、大人気の長財布が入荷しました!
ハワイでしか買えない!という希少性。もちろん公式通販もおこなっていません。
現地に足を運び、ハワイ直営店で運良く現物があれば購入可能ですが、殆どがハワイ直営店で約3ヶ月待ちのオーダーが基本。
簡単には購入することが出来ないそんな商品です。
専用のブランド箱、紙袋が付いてプレゼントにも大変おすすめです!!

●サイズ(H×W×D):約9cm×約19cm×約2.2cm
●素 材:レザー
●仕 様:札入れ×2、小銭入れ×1、カードポケット×14、フリーポケット×4、
●付属品:専用のブランド箱、紙袋

※水にぬれると色落ちする事があります。汚れなどをふき取る場合は、乾いた柔らかい布で拭いてください。
※生地の裁断箇所により、商品ごとで柄の位置やシワの入り方や厚みなどの素材感が掲載写真と異なる場合がございます。
※商品の一部仕様(デザイン・カラー・素材等)が予告なく掲載写真と変更となる場合や、付属品が入荷時期により変更となる場合ございますが予めご了承下さいませ。


[送料無料(1万円以上)][プレゼント][ギフトラッピング]
価格
69,800円 (税込) 送料無料
着後レビューを書いて1000円クーポンGET   
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • コンビニ受取
  • ロッカー受取
ラッピング対応 ラッピング選択可

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先