2018-12-03
カテゴリトップ > セール・特売・注目 > 日本製商品
【あす楽対応】【決算前在庫処分】オフィスチェア メッシュタイプ 肘無し ビニールレザー張り ブラック 座高調節可能 幅63x奥行60x総高114〜122 座高43〜50cm MT-0330【RCP】



■商品の特徴
背がメッシュタイプの多機能性ロッキングチェアです
背はハイバックタイプなので高級感のあるデザインです
背はロッキング機構付きですので、ゆったりと使用することが
できます
■商品仕様
サイズ:幅63x奥行60x背高114〜122・座高43〜50cm
脚部:強化ナイロン樹脂成形品、ナイロン双輪キャスター
背部:ランバーサポート機構、スチールタイプ、メッシュタイプ
座部:成形合板、チップウレタンフォーム
張地:合成皮革(ビニールレザー)
カラー:ブラック
機能(本体):シンクロロッキング機構、ガス上下機構
■注意事項
※掲載商品画像は撮影状態、PC環境などにより実物と色が異なる場合がございます。
※送料無料】北海道・沖縄・離島は別途お見積いたします

類似商品:SMI-HB SMI-S8 SMI-H6 SMI-S6 TCL-H8 TCL-8 TBX-650 TXR-8 TXR-T8 TXR-6 TXR-T6 TXQ-8 TXQ-T8 TXQ-6 TXQ-T6 TKW-8 TKW-6 TXP-H8LN TXP-MH8 TXP-8 TXP-M8 TXP-H6LN TXP-MH6 TXP-6 TXP-M6 YL-132 YL-105 YL-102 YL-121 PLC-02 PL-010 PL-011 FEV-100 OFC-100 RS-C1045 RS-C1055 RS-C1046
【MD-902】 MITONO ミトノ カグロー KAGURO kaguro





ブラックシリーズ

ハイバック 可動肘 
商品番号【MT-0329】


ハイバック 肘なし 
商品番号【MT-0330】


 

ハイバックー固定肘 
商品番号【MT-0380】


ローバック 可動肘 
商品番号【MT-0331】


ローバック 肘なし 
商品番号【MT-0332】


 

ローバック 固定肘 
商品番号【MT-0381】
 

カラーシリーズ

カラー ハイバック 可動肘  
商品番号【MT-0329-COL】


カラー ハイバック 肘なし 
商品番号【MT-0330-COL】


 

カラー ハイバックー固定肘 
商品番号【MT-0380-COL】


カラー ローバック 可動肘 
商品番号【MT-0331-COL】


カラー ローバック 肘なし 
商品番号【MT-0332-COL】


 

カラー ローバック 固定肘 
商品番号【MT-0381-COL】
 



【送料無料】【日本製】【業務用】【シンプル】
価格
37,300円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
通常1〜3日営業日以内に発送予定
残りあと13個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先