2019-06-01
カテゴリトップ > 音響機器 > パナソニック
【エントリーでポイント5倍!】WS-HP480 パナソニック 音響設備 46cm バスレフ形サブウーハー<代引不可> エントリーでポイント5倍

エントリー&カード利用でポイント5倍

お支払方法に関するお知らせ

カートシステムの関係でお支払方法で代引きが選択できますが、他のお支払方法をご選択くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

※この商品は、大口商品のため、1個口あたりそれぞれ送料がかかります。
複数個ご注文の場合、カートでは1個分の送料しか加算されませんが、実際にお支払いただく金額は個数分の送料が加算された金額となります。ご了承下さい。


パナソニック 46cm バスレフ形サブウーハー WS-HP480

パナソニック 46cm バスレフ形サブウーハー WS-HP480

RAMSA Auditorium Series
[HP series] バスレフ形サブウーハー

● WS-HP450 は 38 cm 】 WS-HP480 は 46 cm のウーハーを搭載したバスレフ形低音再生専用スピーカー。
● 24 Hz(WS-HP480)】30 Hz(WS-HP450)の超低域の重低音を再生。
● 運搬時の積み上げや、壁配置に適したスクエア形状。
● スピコン(NL4/2相当)に対応した接続端子を搭載。

※本機は、低音再生専用のため、クロスオーバー機能を持つプロセッサーが必要です。 クロスオーバー周波数設定例:100 Hz

パナソニック 46cm バスレフ形サブウーハー WS-HP480

外形図

パナソニック 46cm バスレフ形サブウーハー WS-HP480

商品仕様

品番 WS-HP450 WS-HP480
形式 バスレフ形
入力インピーダンス 8 Ω
許容入力 900 W(連続プログラム)
450 W(RMS)
1200 W(連続プログラム)
600 W(RMS)
出力音圧レベル 96 dB(1 m、1 W、Typical)※1 97 dB(1 m、1 W、Typical)※1
周波数特性 30 Hz〜400 Hz(−20 dB、Typical)※1
38 Hz〜400 Hz(−10 dB、Typical)※1
24 Hz〜300 Hz(−20 dB、Typical)※1
30 Hz〜300 Hz(−10 dB、Typical)※1
入力端子 コネクター×2 推奨プラグ:NL4FX、NL2FX(ノイトリック株式会社)
使用スピーカー 38 cmコーンスピーカー 46 cmコーンスピーカー
寸法 480 mm(幅)×512 mm(高さ)×550 mm(奥行) 594 mm(幅)×581 mm(高さ)×837 mm(奥行)
質量 約32 kg 約43 kg
使用温度範囲 −10 ℃〜+50 ℃
仕上げ エンクロージャー 木製(合板)、黒色半艶塗装(マンセルN1近似色)
パンチングネット 金属製(SPCC)、黒色半艶塗装(マンセルN1近似色)
設置 天面M20ナット装備(スピーカーポール用)
床置設置専用
※1 設置方法 :半自由空間の床面上に設置し、ウーハー中心軸上1.0 m で測定。

本機は、低音再生専用のため、クロスオーバー機能を持つプロセッサーが必要です。 クロスオーバー周波数設定例:100 Hz

関連製品

 

【店頭受取対応商品】Panasonicサウンドシステム
価格
157,464円 (税込 170,061 円) 送料別
送料3,000円
取寄品:通常3〜5営業日発送
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • 店頭受取

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先