2018-12-01
カテゴリトップ > 窓辺におすすめ > ロールスクリーン > ニチベイ > ソフィー
【送料無料★ポイント5倍】ネジ止め式▼ロールスクリーン 平織りメッシュ▼ニチベイ チェーン式
商品名ニチベイ ロールスクリーン ソフィ
サイズ

製作可能な幅:高さの比率:
プルコード式・ワンタッチチェーン式・スマートコード式は1:3以内
チェーン式は1:8以内

備考

高所に取り付ける場合、操作部に手が届かなくなる事があります。
高所に取り付ける場合は備考欄にて取り付け高さをご連絡ください。


メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています
色見本は各メーカーとも4色まで1枚ずつ、お送りいたします。
送料について離島や中継手数料の発生する地域は、別途地域料が必要です。
返品・交換について原則としてお受けできません。
窓周り関連キーワード:N7283 N7284 N7285 N7286 N7287 N7288 オーダー 調光 夏 西日 コンパクト 木製 ロールスクリーン ロールカーテン 和風 かわいい 掃除 カーテンレール 取り付け 木製 ニチベイ 価格 ロールブラインド 激安 外し方 工業 出窓 和室 通販 修理 ショールーム クールスクリーン 天窓 遮光 アルミ 電動ブラインド 窓 デメリット ボックス ウッド 東京 インテリアメーカー メーカー 比較 インテリア 評判 遮熱 ローラーブラインド クリーナー 掃除方法 紐 交換 カラー 家具 ネットショップ シェード グッズ カタログ ロールスクリーン 無地 木目調 採光 間仕切り スクリーン コード オフィス 昇降コード マーケット 突っ張り棒 クリーニング インテリア専門店 ホワイト ブラインド販売 ウッド 幅 紐 防音 オフィス 布製 外部 窓まわり 格安 新築 電動 突っ張り 値段 修理 diy 株式会社 ニチべイ 窓周り チェック 会社 窓 竹製 昇降コード 窓のインテリア インテリア商品

一覧はここをクリック↓




































 

 


チェーン式

プルコード式(スプリング式)
ワンタッチチェーン式

ニチベイ ソフィー 1cm単位でオーダー可能。取り付け簡単 高品質
国産 生地 布 サイズ 安い 安価 お買い得 激安 リーズナブル
メーカー希望小売価格56,100円 (税込 60,588 円)
価格
30,800円 (税込 33,264 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
ポイント5倍
1660ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
●幅   
●高さ   
●カラー   
●操作方法   
●取付方法   
●部品色   
●カーテンレールビス   
●取付け高さ(cm)   
7〜10日営業日で発送予定(土日祝除く)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先