2018-11-01

ピエール ルイ マシア  Pierre Louis Mascia ALOWON ニットを主役にしたマルチカラー仕上げ 薄手でも温もりを装うリアルプリント地 ダブルフェイス両面リバーシブル2枚地シルクストール


■ 商品詳細

ブランド ピエール ルイ マシア
Pierre Louis Mascia
素材 柄パート/シルク100%
裏無地パート/レーヨン90%
カシミア10%
仕様 ドライクリーニングONLY
二枚地あわせ
保存カバー付属
MADE IN ITALY
大きさ 65cm×190cm


・ 弊社ラッピングにつきましては → 【ラッピングについて】のご案内 ページをご覧下さいませ。
・ 実物を巻尺で採寸しての平均値を、お手持ちのアイテムとのご比較にご利用くださいませ。
・ 店頭でも販売させていただいておりますので、売り違いの際はご容赦願います。


そのほか ピエールルイマシア は こちらから

ABOUT ITEM  -商品のご紹介-

おばあちゃんが編んでくれた「優しさ」をプリントで表現したシルクストール

色と柄の魔術師、
フランスのブランド Pierre-Louis Mascia(ピエール・ルイ・マシア)から、
2016/17年秋冬新作ストールが入荷いたしました。

ざっくりと編み上げられたローゲージの手編みマフラーや、フリンジの房の揺れ、
パッチワークのキルト製品の手の込んだ温もりを、シルク地の上で表現されたストール。
使っていない色合いはないくらいに多彩であるマルチカラーですが、
合わせた角度や大きさなどの独特の組み合わせにて、一枚上で美しく表現されています。

ファッションイラストレーターという独特の目線で、
絵画的な芸術をストール上で展開するフランスのPierre-Louis Mascia。
幼少期の頃からコラージュ好きであり、切ったり貼ったりとした組み合わせてから
これらの一枚は完成されているのだそう。
そこには、デジタルではなく、アナログであり、手を使うコラージュにてイメージを固めている。
それらのリアリティも、温もりも、ここの特徴となっております。

本作は、穏やかな色彩を用いたプリントシルクタイプ「Alowon」モデル。
幅が細長く、長さは2m近くあるマフラータイプにて、クルッと肩にかけるのに便利なサイズ。
滑らかで薄手なシルク面が、秋冬にマッチするようなボリュームを帯びており、
裏面では、薄手のカシミア。レーヨンニットクロスあわせ。
ツルツルと滑り落ちることなく、ひっかかりとなり、より巻きやすくなっております。

2016/17AWのストーリーは「曼荼羅(マンダラ)」=本質を有するというのがテーマ。
日本の伝統的な和紙の製紙の技術を学んだ事もある、あらゆる国々の信仰や趣を
イラストのようにカラフルに描いています。
伝統や情緒を閉じ込めた、絵画的な楽しみのできる芸術作品。
他にはない感性を、是非、アクセサリーとしてお愉しみください。

DETAIL  -ギャラリー-

ABOUT BRAND  -ブランドについて-

Pierre Louis Mascia
2009年にスタートさせたフランスのアクセサリーブランド。
フランスで有名な美術学校”エコール デ ボザール”でイラストを勉強し、日本の伝統的な和紙の製紙の技術を学んだPierre-Louis Mascia氏。
ヨーロッパやインドの古いテキスタイルをアレンジし、独創的で繊細。 イラストレーターとしての経歴を活かした鮮やかな色彩を得意としています。
一枚の絵のようなコラージュパターンは、遊び心を掻き立てられるデザインとなっています。
現在ではバッグ、小物類、ホームウェア等も展開しています。

その他のブランド

ブランド一覧を見る→

【2016/17秋冬新作】
Pierre Louis Mascia
細長いシルクプリントタイプ ピエールルイマシア
両面遣い スリム&ロングストール
価格
27,800円 (税込 30,024 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
サイズ
ワンサイズ
×・・・売り切れ
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先