2019-11-21

こたつに合わせるフロアコーナーソファ コの字タイプ 大 40mm厚こたつに合わせるフロアコーナーソファ



【サイズ】

■L字

小:幅175×奥行175×高さ31cm、マットサイズ:142×142cm

大:幅223×奥行223×高さ31cm、マットサイズ:190×190cm

ワイド:幅270×奥行223×高さ31cm、マットサイズ:237×190cm

■コの字

小:幅208×奥行175×高さ31cm、マットサイズ:142×142cm

大:幅256×奥行223×高さ31cm、マットサイズ:190×190cm

ワイド:幅303×奥行223×高さ31cm、マットサイズ:237×190cm

※40mm厚タイプのみパッド付き



【梱包サイズ】

■L字15mm

小:1梱包(約)78×104×66cm

大:1梱包(約)78×104×66cm

ワイド:1梱包(約)96×97×53cm

■L字40mm

小:2梱包(約)96×97×53cm、100×48×40cm

大:2梱包(約)96×97×53cm、100×48×40cm

ワイド:2梱包(約)96×97×53cm、96×97×53cm

■コの字15mm

小:2梱包(約)78×104×66cm、100×48×40cm

大:2梱包(約)78×104×66cm、100×48×40cm

ワイド:2梱包(約)78×104×66cm、100×48×40cm

■コの字40mm

小:2梱包(約)78×104×66cm、96×97×53cm

大:2梱包(約)78×104×66cm、96×97×53cm

ワイド:2梱包(約)78×104×66cm、96×97×53cm



【素材】

側地:ポリエステル 100%

中身:ウレタンフォーム、粉砕チップ

■パッド

側地:ポリエステル 100%

中身:ポリエステル 100%

※裏面に滑りにくい加工

■マット

ウレタンフォーム(15mm厚・40mm厚)



【生産国】日本(側地:中国)



【注意事項】

※サイズは概算です。

※開封直後にまれに臭いが気になることがありますが、その際には風通しの良いところで陰干しをしてください。

※裏面には滑りにくい加工を施しておりますが、床面の状態によっては滑ることがありますので、ご注意ください。

※厚さ40mmタイプのパッドのみ手洗い可能です。

※クッションをマットにつなげる位置は、変更できません。

※ホットカーペットまたは床暖房のカバーとして使用される際は、ホットカーペットまたは床暖房本体の注意事項に従ってご使用ください。また、ホットカーペット、床暖房をご使用時は、電源をこまめに切りながらご使用ください。連続して長時間のご使用はおやめください。

※ワックスや艶出し剤を床面に使用された場合、完全に床面が乾燥してからご使用ください。乾燥が不十分ですと裏面の樹脂が床面に付着する恐れがあります。

※同じ場所で長時間敷いたままにしますと、床面に裏面の樹脂が付着する恐れがあります。

※塩化ビニール製床材には使用しないでください。

※実際の商品の色にできるだけ近づけるよう、撮影を行っておりますが、商品の色は、ご使用のモニターによって実際の明るさや色と多少異なって見える場合がございます。あらかじめご了承ください。

※デザイン・仕様は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。






























おしゃれな背もたれ付ソファー
価格
43,188円 (税込)送料無料
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
3×カラー
選択してください
ベージュ
3〜5営業日以内に出荷(店舗休業日を除く)
ブラウン
3〜5営業日以内に出荷(店舗休業日を除く)
ブラック
3〜5営業日以内に出荷(店舗休業日を除く)
×・・・売り切れ
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先