2020-03-25
カテゴリトップ > その他
AELLA アエラ 各種電子機器マウント・オプション ナビゲーションステー】スマホ対応 カラー:ガンメタ (特色) デイトナ675/デイトナ675Rカラー:アールズブルー (特色)はこちら
カラー:イエロー (特色)はこちら
カラー:オレンジ (特色)はこちら
カラー:グリーン (特色)はこちら
カラー:ゴールド (特色)はこちら
カラー:シャンパンゴールド (特色)はこちら
カラー:スレートグレー (特色)はこちら
カラー:チタンゴールド (特色)はこちら
カラー:チタンブルー (特色)はこちら
カラー:パープル (特色)はこちら
カラー:ピンク (特色)はこちら
カラー:ブラウン (特色)はこちら
カラー:ブラック (特色)はこちら
カラー:ブルー (特色)はこちら
カラー:ホワイトはこちら
カラー:レッド (特色)はこちら

※リンク先に商品がない場合、すでに完売している商品となります。予めご了承ください。

■商品番号
AE-77015-SH-GM-AC-AL

■商品概要
【仕様】スマホ対応


カラー:ガンメタ (特色)

■適合車種
▼TRIUMPH
デイトナ675/デイトナ675R

■詳細説明
ステムシャフト差し込みタイプ
前傾姿勢のスポーツバイクのため、極力、高さを出さないように工夫しております。
旅のお供のみならず、ラップ計測やカメラ撮影などの流用にもどうぞ。
年式により、ステムシャフト差し込み径が異なりますので、付属のスリーブにて対応して下さい。
通常版(ユピテル、ガーミン対応)のナビステーベースに、スマートフォンホルダー取り付け用トッププレート(AE-77000-OP)と、角度調整プレート・トッププレートカラー(AE-77000-OP2)をセットにし、凡用スマートフォンホルダー(TM-C004、別売)を取り付け可能にした製品です。
AE-77000-OP、AE-77000-OP2の色はナビステーと同色となります。
通常版のトッププレートは付属しません。
スマートフォンを取り付けるには、別売のTM-C004(凡用スマートフォンホルダー)を本製品にセットして下さい。→TM-C004(凡用スマートフォンホルダー)
TM-C004はキジマ製テックマウントシリーズです。TM-C004の対応スマートフォンは、iPhone他、サイズが合えば基本的に使えます。iPhoneでは装着中に充電コードを挿すことができます。
取付可能サイズ
最小 幅57mmのとき 縦122-150mm
最大 幅88mmのとき 縦146-175mm
寸法は参考値で、本体の厚みや角形状により、使用範囲は3mm程前後します。
iPhone6】7Plusでは、厚めのケースを着けた状態だと入らない可能性があります。

■注意点
※画像には他のカラーリングが含まれます。
※当製品はTM-C004のみフィッティングテストを行っています。他製品の装着は保証いたしません。また、他製品の取り付けについてのお問い合わせも受けかねます。
※ボールジョイント式ナビステーベースに「AE-77000-OP」「AE-77000-OP2」「TM-C004」を取り付けた写真です。
※写真の装着車種は「1198S」となっておりますが、装着イメージは同様です。

【送料無料】電子機器類 デイトナ675/デイトナ675R AELLA アエラ AE-77015-SH-GM-AC-AL
当店通常価格38,448円 (税込)
価格
38,448円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
メーカー在庫確認後、発送日は別途ご連絡
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先