2019-06-15

マイケルコース 時計 マイケルコース 腕時計 レディース MK3569 Michael Kors インポート ブレスレット付き MK3568 MK3567 同シリーズ 海外取寄せ 送料無料
納期 【あす楽】と記載のある商品
即日出荷(日曜日、祝日を除く)
【海外取寄せ】と記載のある商品
14−21日前後にてお届け 
ブランド紹介 マイケル・コースは、仏ブランドのセリーヌのクリエイティブディレクターを務めたマイケル・コース氏が、81年に立ち上げたブランドです。
日本での知名度はまだまだ低いものの、本国アメリカでは数多くのセレブ・芸能人が愛用されている事で知られ、日本でも大人気である『KATE SPADE(ケイト・スペード)』『Tory Burch(トリー・バーチ)』『Marc Jacobs(マーク・ジェイコブス)』に引け劣らない人気ブランドであり、その店舗数は、同3ブランドを遥かに凌ぐ展開を図っています。また、ファッションブランドとしは珍しく『ニューヨーク証券取引所』に上場している企業であり今後、更なる飛躍が期待されています。 
型番 MK3569 (2016-17 AW 最新作モデル)
※こちらの商品は、時計+ブレスレットのセット商品となっております。
サイズ
時計ケース直径 約39mm
ブレスレット フリー ワンサイズ 
幅 約13mm (最大直径)
素材 ケース:ステンレススティール クリスタル
ベルト:ステンレススティール

ブレスレット:ステンレススティール クリスタル
防水日常生活防水
ムーヴメントクォーツ(日本製)
保証 当店1年保証
※MK保証事項に基づき
付属品専用化粧箱
取扱い説明書(日本語表記あり)
保証書(当店オリジナル)
ベルト調節
について
当店ではリーズナブルな価格をご提案する為、ベルト調節の対応は一切行っておりません。つきまして、商品到着後、ご購入者様側にてご対応頂けます様よろしくお願いいたします。時計店と名の付く所でしたら500円程度で行っていただけます。 
ギフト対応
について 
有料/無料に関わらずギフト対応は行っておりませんので予めご了承ください。
しかし、お届けの際には専用紙でラッピングした状態でお送りしておりますので、そこからリボンを付けて頂いたり、梱包を追加しやすい状態となっております。
決済関連クレジットカードをご指定いただいた場合の
「ご請求確定日」は当店より商品を発送した日となっております。
ご注文後、直ぐにご請求を上げる様な事は一切行っておりませんのでご安心ください。
注意事項 ・海外輸入製品という特性上、専用化粧箱への微差な傷・擦れにつきましては免責とさせていただきますので予めご了承ください。
・沖縄・離島からのご注文につきましては「送料無料対象外」となりますので予めご了承ください。別途3000円を加算したご注文詳細をお送りさせて頂きます。
ご留意事項【ご留意事項】
マイケルコースは2017年中旬より専用化粧箱の仕様変更がございました。
伴いまして同梱物が一部変更となりましたので予めご了承ください。
・旧→ブラウンケース 取扱説明書 有り
・新→ホワイトケース 取扱説明書 無し
尚、現在、旧と新が混在している状態でございますが、購入者様側にてケースの指定はできませんのでご了承ください。また、商品説明文内の付属品欄へ取扱説明書ありという記載がございましても該当商品が新ケースの場合、同梱はありませんのでこちらもご了承ください。 

 マイケルコース 時計 マイケルコース 腕時計 レディース MK3569 Michael Kors インポート ブレスレット付き MK3568 MK3567 同シリーズ 海外取寄せ 送料無料
価格
35,420円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
お届け納期・注意事項について   
海外取寄せ 14日-21日前後にて当店より発送
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先