2019-04-05
カテゴリトップ > メーカー別(か行) > か行のメーカー > KARO > フロアマット > ウーリープライム
KARO(カロ)WOOLY prime(ウーリープライム) ミツビシ ミラージュ CK#A、CM#A H07/10〜H12/04 FF フロアマット
商品内容
メーカー・商品名

KARO(カロ)カーマット WOOLY prime(ウーリープライム)

適合車種・仕様

メーカー:ミツビシ
車種:ミラージュ
型式:CK#A、CM#A
年式:H07/10〜H12/04
車種補記(グレード):
駆動方式:FF
フットレスト:有
マット点数:4
対応フック:純正H
■メーカー品番:681
備考:4DR用

商品説明

特殊化学繊維で天然ウールの高級感、豊かな風合いを表現するウーリーの上位後継新タイプ 「WOOLY prime」(ウーリープライム)。光の角度によって様々な表情を見せてくれる品格のあるチェック柄デザイン。実用的で耐久力のある特殊化学繊維の特性を活かしつつ、密度の高いKRONEと同じレベルのボリューム感で贅沢に織り上げています。さらにSG加工を施しており汚れや油分をはじきます。また、裏加工のラバーフォームを増量しバッキング工程を改良したことでさらに防音(吸音)効果が増しました。

・カラーバリエーション
ダークグレー

注意事項
※画像は参考商品のため、色・形・大きさ・素材などが異なることがあります。ご了承ください。

※完全受注生産のため納期は2〜3週間ほどかかります。

発送詳細

発送は宅配便での発送となり、送料は「お買い物ガイド」に記載の通りとなります。
また、代引出荷の場合、別途手数料を頂戴致します。

発送業者のご指定は出来ません事を予めご了承願います。

支払方法

お支払方法はお買いものガイドに記載の通りとなります。

注意事項

こちらの商品は完全受注生産のため納期に時間がかかります。生産手配後(入金後)のキャンセル、数量変更は出来ませんので、あらかじめご了承ください。在庫は常に変動しておりますので、お急ぎの方は必ず在庫確認の質問をして頂き、当方より回答をさせて頂いた上でご注文下さい。在庫確認の質問を行わなかった場合の納期対応は可能な限り対応させて頂きますが、その時のメーカー在庫状況による事をご容赦下さい。
商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生致します。従って情報更新が遅れる場合が御座いますので該当メーカー品番の最新の適合情報、商品仕様はメーカーホームページにてご確認をお願い致します。また、商品変更等に関してはお受け出来ません事をご容赦下さい。



KARO(カロ)WOOLY prime(ウーリープライム)
当店通常価格37,400円 (税込 40,392 円)
価格
37,400円 (税込 40,392 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
■カラー   
14営業日以内※目安です注意事項を必ず参照
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先