2019-11-17
カテゴリトップ > 車用品 > 内装パーツ > フロアマット > トヨタ/TOYOTA
フロアマット 車種別 トヨタ ヴォクシー H26.01〜 ZRR80G/ZRR85G/ZRR80W/ZRR85W 8人乗り/ガソリン MTO-THR362■メーカー(ブランド)名:THR
■商品名:フロアマット 車種別
■製品型番:MTO-THR362

●適合車種条件
メーカー:トヨタ
車種名:ヴォクシー
年式:H26.01〜
主要車両型式:ZRR80G/ZRR85G/ZRR80W/ZRR85W
仕様等確認事項1:8人乗り/ガソリン
仕様等確認事項2:


〜お買い上げにあたって〜
製品の構成内容は車両の純正マットに準じた形となります。
フロアマットにはラゲッジマット、ステップマット、ラグマット、カーゴマット、トランクマット、2列目背面マット、フットレストマットは含まれておりませんので別売となります。
製品の構成内容や適合などのご不明点については、ご購入前にお問い合わせ下さい。


※2017年8月時点での適合となります。マイナーチェンジやモデルチェンジ等による適合の変更がある場合が御座います。
受注生産品となりますのでオーダー確認後のキャンセルや、事前のお問い合わせがない場合の適合間違いによる返品・交換はお受けできませんのでご注意下さい。





●現車から型取りをしてオリジナル製作している車種別の専用フロアマット。
●専用設計なので純正品のようにピッタリ。
●弊社の取扱うフロアマットの生地は、すべて日本国内にて生産されたものを採用しているので安心安全。
●フロアマットは上生地と裏生地から構成されていて、特に裏生地のゴムスパイクはリサイクル材を多く含む粗悪な物をだと早期のひび割れや、悪臭の原因になりますが弊社製品は安心してご使用いただけます。
●フロアマットの上生地はもっともポピュラーなポリプロピレンを使用。
●耐久性も高く汚れにも強く水洗いも可能です。


〜フロアマットについて〜

■■■プレーン■■■
・純正マットと近似の定番タイプで内装カラーにも合わせやすいタイプ。
・カラーラインアップはブレック、グレー、ベージュの3色
・裏地はゴムスパイク
・毛足長 約8カット
・ロックカラー、ヒールパッドは同系色(ブラック、グレー、ベージュ)対応


■■■ループチェック■■■
・ドレスアップで定番のカジュアルなチェック柄。上生地はループ状で耐久性もあります。
・カラーラインアップはレッド、ブルー、ホワイトの3色
・裏地はゴムスパイク
・毛足長 6〜7mmループ
・ロックカラー、ヒールパッドはブラック


■■■取付金具■■■
・純正の金具を再使用しますので、基本的にフロアマットに取付金具は付属しておりません。
・車種により取り付け方法が純正と異なる場合など、必要時には専用金具を付属しております。


■■■オプション■■■
・ロックカラーはベースカラーからレッド、イエロー、ブルー、グリーン、ホワイトの5色に変更が可能。
※ループチェックのカラーとオプションのロックカラーは同色でも色合いが異なりますので予めご了承ください。
・ヒールパッドは標準で付いていますが、ご希望の場合にはヒールパッド無しのタイプに変更が可能です。
※運転席部のみ









【受注生産品】
当店通常価格30,000円 (税込 32,400 円)
価格
30,000円 (税込 32,400 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
商品 × カラー
  商品
ブラック
受注生産1〜2週間以内に発送予定
グレー
受注生産1〜2週間以内に発送予定
ベージュ
受注生産1〜2週間以内に発送予定
チェック×レッド
受注生産1〜2週間以内に発送予定
チェック×ブルー
受注生産1〜2週間以内に発送予定
チェック×ホワイト
受注生産1〜2週間以内に発送予定
×・・・売り切れ
ロックカラー   
ヒールパッド   
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先