2019-07-13
カテゴリトップ > その他
チェスト 幅101cm【GARUDA】ブラウン アンティーク調アジアン家具シリーズ【GARUDA】ガルダ【代引不可】本商品はお取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。誠に恐れ入りますが、何卒ご了承ください。
また、以下の場合には追加送料がかかる場合がございます。

・北海道、沖縄、離島および一部地域への配送時

【代引き決済】:不可




【商品の色やサイズについて】
こちらは「チェスト 幅101cm【GARUDA】ブラウン アンティーク調アジアン家具シリーズ【GARUDA】ガルダ」の商品ページです。商品画像や説明文には色違いやサイズ違いの商品情報が載っている場合がございますのでご確認ください。

■本商品のサイズ、色違い、関連商品はこちら

【配送希望日時指定について】
・この商品は、配送希望日をご指定可能です。
・配送時間帯は 9 - 14 時、または 12 - 18 時 のいずれかとなります。ご指定いただいた時間帯に近い方でご希望を承ります。
・配送希望日は出荷目安(最長)の 3 - 28 日後の間でご指定ください。
・商品の入荷状況、配送地域、配送業者の状況等によって、配送日時のご希望に沿えない可能性がございます。
・ご注文が土日祝日の前日の場合、最短での配送希望日を承ることができない可能性がございます。
・最短での配送をご希望の場合は、指定なしでご注文ください。

【ご注意事項】
・商品注文後のキャンセルや返品は承りかねます。
・大型商品は出荷から到着までに 3 - 5 日程度かかる場合がございます。
・商品は玄関での引き渡しとなります。室内への搬入や組立設置は承ることができません。




商品スペック

アンティーク調アジアン家具シリーズ【GARUDA】ガルダ
チェスト幅101
【外寸】
幅101×奥行43×高さ88cm
【内寸】
引き出し:41x32x16cm
【製品重量】
41kg
【耐荷重】
60kg 引き出し:10kg
【材質】
天然木(マホガニー) ガラス
【梱包サイズ・梱包重量】
106x49x96cm(46kg)
【生産国】
インドネシア
こちらの商品は完成品でお届けします。
※こちらのシリーズは全て手作り生産をしている為、商品サイズも若干の個体差があることがございます。ご了承下さい。
※こちらの商品は天然木を使用した本格的なアンティーク調家具に
仕上げておりますため一点一点風合いが異なります。また、多少のキズや
ヘコミ・汚れなどがある場合がございます。あらかじめご了承下さい。




商品内容

アンティーク調アジアン家具シリーズ
【GARUDA】ガルダ

POINT01:東西文化の融合がうんだコロニアル様式。

100%現地の職人の手作りでできているのでどこか懐かしい素朴で温かみのあるアジアン家具に仕上がっています。

POINT02:天然木を使った本格アジアン家具

アジアン家具には欠かせない高級天然木、マホガニーを使用。きれいな木目と耐久性があることで知られている木材です。素材のよさを活かしつつラッカー塗装で艶のある仕上がりにしました。


POINT03:デザイン

取っ手部分はシェルの彫刻が施されており、西洋のクラシックなデザインが融合されています。引き出しのつくりは「箱組み」と言われる工法を採用。引っ張る力に強く、前板にかかる負担が軽減されます。中材には防虫・殺菌効果のあるファルカタ材を使っているので衣類収納などにも適しています。

POINT04:完成品でお届けします。

届いたその日からお使いいただけます。

【生産国】
インドネシア





■本商品のサイズ、色違い、関連商品はこちら


























当店通常価格62,055円 (税込)
価格
62,055円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
10月中旬
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先