2019-09-03
カテゴリトップ>その他
GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 735XTJ Black Gray【日本正規品】 161424■サイズ・色違い・関連商品

■GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 735XTJ Black Gray【日本正規品】 161424[当ページ]
■GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 735XTJ MidnightPurple Pink【日本正規品】 161425

関連商品の検索結果一覧はこちら


■商品内容

アクティビティ計測に必要なデータの一つである心拍計測が、マルチスポーツ対応のスポーツウォッチに光学式心拍計が搭載され、手首で簡単に心拍計測が可能になりました。ウルトラトラックモードで心拍計測を利用しても約21時間という稼働時間。血中の乳酸が急増加する運動強度が分かる乳酸閾値 (LT 値)や、疲労から回復までの時間、トレーニング中のストレス計測など、あなたの体を様々なデータから解析・管理します。業界初のランニングダイナミクスを搭載した「ForeAthlete920XTJ」の機能を引き継ぎつつ、新モデル「ForeAthlete235J」の機能を持ち合わせた、スポーツウォッチとランニングウォッチのいいとこどりをしたモデルです。


■商品スペック

【本体仕様】
本体サイズ】4.45×4.45cm×1.19cm、ディスプレイ】3.1×3.1cm(215×180ピクセル)、重量】約40.2g、バッテリータイプ】充電式リチウムイオン(内蔵)
【稼働時間】
時計モード】約9週間、時計モード+ライフログモード】約8週間、時計+ライフログ+通知機能+光学式心拍計】約11日、GPS+光学式心拍計】約14時間、GPS+GLONASS+光学式心拍計】約10時間、ウルトラトラックモード+光学式心拍計】約21時間
【特徴】
防水性能】50m防水、操作インターフェース】5ボタン、衛星受信性能】GPS・GLONASS・みちびき対応高感度GPSチップ、加速度計、光学式心拍計、スポーツモード切替え可能(ラン・バイク・スイム・その他の4種類)、保存可能トレーニングデータ容量】約80時間分
【表示可能データ】
ストローク数、SWOLF、休息(プール)、パワー(別売パワー計必要)、ピッチ】アドバンスドランニングダイナミクス(別売HRM-RUNまたはHRセンサーTRI必要)、距離、ペース、高度、ラップタイム、平均ペース、心拍数、心拍ゾーン、ケイデンス、スピードゾーン、トレーニング効果など。
【機能1】
トレーニングメニュー(ワークアウト、トレーニングカレンダー、インターバル、ターゲット、レース)、ナビゲーション、トラックバック、VO2Max(最大酸素摂取量 ml】kg】分)、リカバリーアドバイザー、レース予想タイム、乳酸閾値(LT値)、ストレススコア、FTP(別売心拍計必要)
【機能2】
パフォーマンスコンディション、アラート通知、心拍ゾーン機能、自動ポーズ(信号待ちなどで計測を自動一時停止)、自動ラップ(予め設定必要)、自動スクロール、バーチャルパートナー、メトロノーム、トレーニング効果機能(走力を判断し、現在行っているトレーニング効果指数判定)、自己ベストデータ保存
【ライフログ機能】
表示項目(ステップ、ゴール、距離、消費カロリー、時間、日付、達成率)、週間運動量(中・強度以上のアクティビティを行った時間・目標週間運動量ゴールを表示)、ムーブバー(1時間以上動きがない場合に表示)、スリープモニタリング(睡眠時間と睡眠中の動きを記録)
【対応アクセサリー】
心拍計、フットポッド、スピード・ケイデンスセンサー、温度センサー、VectorJ、Variaリアビューレーダー、その他機能】LiveTrack機能、オーディオアラート、スマホ通知機能、スマホ検索(ガーミンコネクト モバイルとペアリング必要)、ミュージックコントロールなど。
※記録したデータは、GARMIN社がインターネット上に用意している「GarminConnect」または、スマートフォン上で操作できる「GarminConnect Mobile」アプリにて、データの管理・保存と公開が可能です。



■配送についての注意事項

●本商品の出荷目安は【3 - 6営業日 ※土日・祝除く】となります。

●本商品は同梱区分【TS1】です。同梱区分が【TS1】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。


価格
48,027円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
売り切れました

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先