2019-09-11
カテゴリトップ>その他
インドネシア産 39穴マシーンメイド 籐むしろカーペット 『ジャワ』 382×382cm■サイズ・色違い・関連商品

■140×200cm
■江戸間2畳 176×176cm
■本間2畳 191×191cm
■200×200cm
■江戸間3畳 176×261cm
■200×250cm
■本間3畳 191×286cm
■200×300cm
■江戸間4.5畳 261×261cm
■本間4.5畳 286×286cm
■江戸間6畳 261×352cm
■本間6畳 286×382cm
■江戸間8畳 352×352cm
■本間8畳 382×382cm[当ページ]

関連商品の検索結果一覧はこちら


■商品内容

インドネシア原産の3年〜5年育成されたA級の籐(セガ籐)を使用している商品です。素材も均一化を図るため機械で一定の厚さに整えたものを使用しています。また本間1間(幅191cm)あたりに39穴と通常(通常規格は27〜35穴)より糸数を増やしていますので、目が揃っていて肌触りがよく綺麗です。耐久性が高く、ホーロー質が育っているため天然のひんやり感と艶があり、使うほどに綺麗な飴色に変わっていきます。夏を快適に過ごす素材として長年重宝されています。裏地に青森ヒバ加工を施しています。(抗菌、防臭効果)


■商品スペック

【サイズ】
本間8畳
約382×382cm

【素材】
表地=籐100%(セガ籐) 裏地=T】C

【原産国】
インドネシア製


【特記事項】
画像のカラー・サイズ・セット内容とは異なる場合がございます。
商品名のカラー・サイズ・セット内容をご確認下さい。

【配送日時指定について】
・この商品は、配送希望日と時間帯をご指定可能です。
・配送希望日は出荷目安(最長)の 2 - 30 日後の間でご指定ください。
・最短でのお届けをご希望の場合は「指定なし」を選択してください。
※配送エリア(例:沖縄・離島)により、配送希望日のご指定をお受けしかねる場合がございます。



■送料・配送についての注意事項

●本商品の出荷目安は【2 - 4営業日 ※土日・祝除く】となります。

●お取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。

●本商品は同梱区分【TS1678】です。同梱区分が【TS1678】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。

●沖縄、離島および一部地域への配送時に追加送料がかかる場合や、配送ができない場合がございます。

●大型商品のため、複数購入時は追加送料がかかる場合がございます。

素朴でハンドメイドの味わい。夏を快適に過ごす籐素材を使用
リビング ダイニング 和室 洋室 居間 部屋 書斎 子供部屋 来客 応接 フローリング ラグマット 絨毯
価格
144,303円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
1〜4営業日以内に出荷予定[直送商品]
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先