お知らせ

Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security

IDセンターはプライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。

PR

2019-10-01

●【本決算!】
【前田仁仙×白山工房】
本場牛首紬訪問着
伝統的工芸品
石川県無形文化財
「王朝更紗段文」
玄人好み!
最高級のおしゃれ着!
絹100%
たちきり身丈178cm 内巾36.5cm(最大裄丈約69cm)
経済産業大臣指定伝統的工芸品「牛首紬」の証紙、
石川県牛首紬生産振興協同組合の証紙がついております。
◆最適な着用時期 10月〜翌年5月の袷頃
5月下旬〜6月、9月〜10月上旬の単衣頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません。

◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事会、レセプション、街着、カジュアルパーティーなど

◆あわせる帯 カジュアル袋帯、九寸名古屋帯



牛首紬の地に描き上げられた独特の趣。

その風合い、その染め色。
生地の風合いと素晴らしい意匠センスがダイレクトに
伝わってくる『唯一無二』の逸品のご紹介です。

染めを施したのは、【前田仁仙】氏。

更紗や繊細な唐花の文様など、シルクロードを辿り、
ヨーロッパや南米を起源としたデザインを得意とする前田仁仙氏。
その染めの色にも草木の天然染料を使うなどして、
こだわりぬいてきものや帯を創作されることで知られております。

一点一点、妥協のない丁寧な創作によって生み出されるお品は、どれもが秀逸。
こだわりのモノづくりの精神がそのお品には宿ります…

数あるお品ではございません!
この機会をお見逃しのないようお願いいたします。


日本の三大紬、大島・結城・牛首。
そのなかでも、双子の蚕(玉繭)から取れる希少な糸を用いているため、
年間生産量の一番少ないものが牛首紬です。

加賀の国・白峰村一帯の集落は、古くから自然の玉繭を
原料に手機紬が織られてまいりました。
耐久性に優れた牛首紬は、釘にかけても破れないほど
丈夫と言い伝えられておりますので、別名「釘抜紬」とも呼ばれます。


独特のハリ感と素朴な節糸のある地に、どこまでも落ち着きを感じさせる紬地。

一面、染め表されたシルクロードのロマンに満ちたお柄。
更紗の意匠を染め色深く全体に施しました。
やや紫を溶け込ませたような墨色の濃淡色を基調にあくまでシックにまとめ上げて。
これだけのお柄行きです。それだけで存在感がございますので、
バランスの取れた巧みな染め上がりでございます。

牛首らしい地の風合いに見事な調和を見せる染め。
個性たっぷりに、最上の趣味性を演出。
それでいて飽きのこないお品に仕上がっております。

これだけ“おもくち”の上質な牛首を着ておられる方も多くはないでしょう。
百貨店や専門店などでは100万円以上の値が付けられることと思います。
一通りのお着物を着尽くしてこられた通の方、
人とは違ったこだわりの一枚をお探しの方にこそ心よりおすすめ致します。

是非この機会にお手元にてご堪能頂ければ幸いです。
この機会をどうぞお見逃しのなきようお願いいたします。
お仕立て料金はこちら
解地入れ3,240円+※胴裏4,860円〜+海外手縫い仕立て27,000円(全て税込)
※国内手縫い仕立て+20,000円(税込)



胴裏の価格について
商品加工をご要望の場合はこちら
(解地入れ)


※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。

※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。
[AHK095653QW]-[TP:桂]-[PS:桂]-[CH:田中郷]-[文責:山中]-[0718018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
価格
150,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
発送日目安:C:2日から7日後
残りあと1点限りです
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く