2020-01-12
カテゴリトップ>エコノミーオフィス>会議・ミーティングテーブル>フリーアドレステーブル>アットラボ(コクヨ)
コクヨ 会議 ミーティング用テーブル アットラボ フラップテーブル 高さ720mm リボン形【MT-K206NN】
商品情報
商品名
コクヨ 会議 ミーティング用テーブル アットラボ フラップテーブル 高さ720mm リボン形【MT-K206NN】
商品番号
MT-K206NN
価格
(税別)
138,797円(税別)
送料
送料無料!
※ただし、北海道・沖縄・離島などの通常配送区域外は別途追加送料が必要になります。詳しくはこちらをご覧ください。

メーカー

(コクヨ・KOKUYO)
メーカーカタログ全商品取り扱い可能!
スペック
■サイズ
外寸法:幅1060×奥行き845×高さ720mm

下肢空間:幅595×奥行き845×高さ530mm

■仕様
天板表面:メラミン化粧板

木口:PP・SEBS押出材

芯材:パーチクルボード

天板厚み:32mm

支 柱:スチールパイプ直径60.5mm、メラミン焼付塗装、シルバーメタリック色

脚:アルミダイカスト、アクリル焼付塗装、シルバーメタリック色、キャスター付き(直径75mm)

ポップなカラーが目を引きますが、意外とどんなオフィスでもおさまりの良いテーブル。雰囲気が明るくなりますね。弊社では、打ち合わせに使っていますが人数が多いときは2台のテーブルをつなぎ合わせて使います!
注意事項
組み立て
配送
専門の配送業者が配送先で組み立て・設置を行います。
※お届け地域によりましては組み立て・設置が対応していない場合があります。
決済方法
配送可能日
納期の目安
直送4〜5日
※こちらはメーカーに在庫がある場合での目安です。ない場合は入荷をお待ち頂く場合がございます。
※交通状況や物流の都合上遅れる場合があります。
返品・交換
について
お客様都合による返品・交換は、お受けすることが出来ません。サイズや色など、ご確認の上ご注文下さい。ご不明な点はお気軽におたずね下さい。詳しくは、こちらをご確認ください。
コクヨ MT-K206 170000 MT-K206会議机 会議用机 会議テーブル 会議用テーブル ミーティングテーブル ミーティング用テーブル 研修用 研修テーブル 会議室 研修室 集会室 打ち合わせ 打ち合せ 業務用 
コクヨ 会議 ミーティング用テーブル アットラボ フラップテーブル 高さ720mm リボン形【MT-K206NN】




アットラボ コクヨAtlabo ミーティングテーブル
コクヨ アットラボ「どう?進んでる?ちょっと手伝おうか?」
「アットラボ」は、そんな声をかけやすい環境にする、コミュニケーション・ツールです。
これがあれば、いつまでも一人で悩むことはありません。
チームワークで作業効率もアップ!明るい雰囲気で楽しく仕事をしましょう!


送料無料!
価格
138,797円 (税込149,900 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
天板カラー  
メーカー在庫あれば4〜5営業日でお届け可能
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先