2019-09-12
カテゴリトップ > HONDA 車種別 > サ行 > ステップワゴン
RS-R RSR 車高調 Best-i ステップワゴン RP1 RS-R BIH780M
■メーカー品番BIH780M
■メーカー名RS-R
■商品名Best☆i
■自動車メーカーホンダ
■車種ステップワゴン
■車両型式RP1
■駆動FF
■排気量1500 TB
■年式27/4〜
■推奨車高調整幅(mm)
F/R
-30〜-75/-20〜-65
■推奨車高(mm)
F/R
-45〜-50/-40〜-45
■最大調整幅(mm)
F/R
-20〜-115/-20〜-65
■推奨バネレート(kg/mm)
F/R
6/5.1
■減衰力調整
F/R
○/○
■全長調整
F/R
○/○
■フロントキャンバー調整×
■リア車高調整ネジ式
■マッチンググレードG
■JANコード4511969831193
■備考リア減衰力24段調整、RP2、RP4(4WD)共通不可
■備考2
■注意事項個体差はありますが、参考としてバネレート1Kにつき全長またはシート位置を約5〜10mm変化させて使用して下さい。
但し、車種によっては1Kにつき10〜15mm程変化させるものもあります。あくまでも参考値ですので、あらかじめご了承ください。
最大調整幅は物理的な最大調整可能範囲寸法からの数値であり、
保証出来る走行可能な数値ではありません。走行可能な許容範囲については、推奨車高調整幅を参照してご使用下さい。
推奨車高調整幅を超える範囲で調整を行った場合、タイヤ・アーム等がボディに干渉する恐れがあります。
■商品説明“知能”という名を冠したその車高調は、それぞれに特化した製品へと進化しました。
Super☆iは車にこだわりを持つユーザー様へ。
大人の乗り味を十分に味わえるLuxury Best☆i。
思いのままにセッティングができるBest☆i。
コンパクト&Kカー専用設計!!スマートな乗り心地を実現するBest☆i C&K。
Best☆iよりもっと車高を下げたい方には、Best☆i Limited。
トランスポーター向けにはTP Best☆i。
リーズナブルながらフワフワ・ゴツゴツしない快適Basic☆i。
トランスポーター向けにリーズナブルなTP Basic☆i。
Sports☆iは街乗りの乗り心地を重視しながらもサーキットにも対応。
N-ONE OWNER'S CUP仕様のSports☆i N-ONE SPL。
限界まで車高を落としたいユーザー様にはBlack☆i。
そして手軽に減衰力調整を行えるアドオンパーツのFLEXIBLE ADJUSTER。
これらの製品はRS☆Rの高い技術力が可能にした新世紀の車高調であると確信しています。

※ ご注意
※お急ぎの場合は、必ず在庫・納期のご確認をお願い致します。
納期について
*メーカーお取寄せ品の為、メーカーに在庫がある場合でも通常3〜4営業日後の発送となります。
*メーカー在庫が欠品の場合、1〜2ヶ月以上のお時間を頂く場合がございます。
*メーカーにて予告無く廃盤、仕様変更になっている場合があります。

返品・キャンセルに関して
*お客様都合による返品・キャンセル・商品の変更は一切お受けしておりません。
*在庫・納期・適合未確認で落札された商品のキャンセルは一切お受けしておりません。
メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています。

RS★R RSR 車高調
メーカー希望小売価格178,000円 (税込 192,240 円)
価格
133,500円 (税込 144,180 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
お取り寄せ 2〜5営業日後発送(欠品時除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先