2019-07-05
カテゴリトップ>三脚/三脚アクセサリー(スリック ケンコー等)
【4/5 9:59までP10倍】【取寄】 (TW) SIRUI シルイ 三脚 NXシリーズ 小型カーボン三脚 N-1204X+K10X SET (カーボン) 【送料無料】



NXシリーズ 小型カーボン三脚 N-1204X+K10X SET(カーボン)


持ち運びに便利な小型4段カーボンモデル

N-Xシリーズは、脚を1本取り外して一脚として使用できます。
また、センターポールを一脚の延長として装着が可能となりました。



雲台
反転して1/4インチと3/8インチに対応できます。

1本取り外して一脚として使用できます。


スペック

※画像はすべてイメージです。



【N-1204X+K10X SET 仕様】
素材カーボン
パイプ段数4段
最大/最少パイプ径25/16mm
地上最低高235mm
エレベーター下げ全高1415mm
開脚時全高1690mm
縮長620mm
格納時縮長475mm
一脚使用時全高1415mm
一脚縮長525mm
重量1.50kg
最大搭載荷重12kg
付属品・三脚ケース・一脚用ストラップ・一脚用カメラ台プレート・雲台取付ネジ・カメラ台プレート・ショートポール用オモリフック・収納用ポリ袋・SIRUI保証書、・取扱説明書・三脚整備用六角レンチ

※耐荷重表記につきましては、機材を搭載する事が出来る数値を表記しております。撮影動作を保証するものではございません。




【SIRUI(シルイ)三脚の特徴】

高レベルの耐磨耗性と耐食性


アルミ部分の表面にアルマイト加工を行っております。アルマイト加工により、高レベルの耐磨耗性と耐食性を実現させ、金属剥き出しの状態よりも、塗装下地や接着剤の付着も向上されております。

素晴らしい強度と軽量化


一般的に広く使用されているアルミダイカスト部品(金属を溶かして型に流し込む製造方法の部品)の替わりに、より密度の高いアルミ素材を高精度の機械加工で一つ一つ削り出し加工された部品を採用しております。金属部品の内面・外面とも金属組織が密になり、軽量で、より長期間性能を維持できる造りを実現できます。また、一般的なアルミダイカスト部品を使った三脚とは比較にならないほど繊細で滑らかな操作感を実現できます。

開脚部スプリングの耐久テスト


開脚部に採用しているスプリングの性能をより確実なものとする為、SGS社(スイスに本部をおく世界最大級の検査及び審査登録機関)の寿命テストを行いました。その結果、三脚の開脚スプリングは10万回の作動後も劣化せずに作動することを証明しております。

特許取得の開脚機構


開脚部の反転収納機能部に特許取得の機構を装備。脚部分を逆向きに折りたたんだ状態から使用状態に素早くセットすることが可能です。

あらゆる温度範囲での耐久テスト


プロ写真家や写真愛好家が、燃えるように熱い砂漠や、凍てつくような極地まであらゆる場所でも撮影をしていると想定し、高温100℃から低温マイナス40℃に及ぶあるゆる温度範囲での耐久テストを実施しクリアしております。

八層構造のカーボン繊維を採用


SIRUIカーボン三脚ではカーボンパイプに八層構造のカーボン繊維を採用し、最大搭載重量を向上させております。


【4/5 9:59までP10倍】【送料無料】持ち運びに便利な小型4段カーボンモデル
価格
51,238円 (税込55,337 円)送料無料
お取り寄せ
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先