2019-09-01

【送料無料】キヤノン A3モノクロレーザービームプリンター Satera LBP441e 1734C004広告文責/販売会社:株式会社Hanbit TEL:050-1040-7307



■商品内容

●生産性向上。印字スピードが向上し、モノクロ約6.3秒というハイスピードで最初の1枚をプリントできます。
●細かい文字もきれい、データ処理解像度1200dpiの高画質。細かな文字や罫線を、より滑らかにくっきり再現。画質の向上を図り、高精細プリントを実現しました。
●消費電力最小0.9W、低TEC値1.6kWhの省電力設計。プリンター非稼働時の消費電力を最小0.9Wまで低減し、「TEC値1.6kWh」を達成した省電力設計です。


■商品スペック

印刷方式 半導体レーザー+乾式電子写真方式
トナー定着方式 オンデマンド定着方式
解像度 2400dpi相当
印字色 モノクロ
最大印字サイズ A3
印字速度(モノクロ) 33PPM
印字速度(カラー) -
制御コード -
文字種・文字フォント 内蔵プリンターフォント(和文】欧文):和文:平成明朝体W3、平成角ゴシック体W5、欧文:Courier、Swiss、Dutch、Symbol、全4書体13セット、バーコード、OCRフォント
メモリ(標準) 標準:512MB
メモリ(最大) -
メモリスロット(空】全) -
CPU Canon Custom Processor(528MHz+264MHz)
HDD -
両面印刷 なし
排紙方式 排紙容量(64g】m2):フェイスダウン:250枚、フェイスアップ:50枚
給紙方式 カセット、手差しトレイ
シリアル -
パラレル -
USB あり USB 2.0 Hi-Speed×1、USB 2.0 Host×1
LAN あり 1000Base-T】100Base-TX】10Base-T
その他インターフェース -
バーコード印刷 -
ウォームアップ時間 16.5秒以下
ドライバー プリンタードライバー
ソフト ユーザーソフトウェアCD-ROM(プリンタードライバー)
対応機種 -
本体サイズ(H×W×D) W514×D463×H303mm
本体重量 約21.5kg(カートリッジを除く)
電源 AC100V+-10%(50】60Hz+-2Hz)
最大消費電力 1220W
最大消費電力(備考) 最大:1220W以下
CO2排出量 1175.592kg】年
備考 -
グリーン購入法 未対応
エコマーク 未登録
国際エネルギースター 未登録
GPN(グリーン購入ネットワーク) -
エコリーフ -
VCCI 対応
TCO -
アスベスト -
RoHS指令 対応
J-Moss -
環境自己主張マーク -
その他環境及び安全規格 -
電波法備考 規制の対象機器でない
電気通信事業法備考 公衆回線に接続しない為
電気用品安全法備考 電源コードセットのみ対象
印刷時消費電力 動作時平均:約600W
待機時消費電力 待機時:約38W、約12W、約0.9W※デフォルト0.9W
スリープ時消費電力 -
その他節電関連 -
電波法 非対象
電気通信事業法 非対象
電気用品安全法 適合
法規関連確認日 -




■送料・配送についての注意事項

●本商品の出荷目安は【1 - 4営業日 ※土日・祝除く】となります。

●お取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。

●本商品は同梱区分【TS1】です。同梱区分が【TS1】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。

●沖縄、離島および一部地域への配送時に追加送料がかかる場合や、配送ができない場合がございます。

価格
71,269円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
1〜4営業日前後で出荷予定
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先