2018-12-15

【ケース単位がお得♪60個セット】
【E】メタルペンスタンドクロック D2410


当店では、販促品、記念品、ノベルティ、イベント、ご挨拶、季節のご挨拶、お配り物、名入れ、年末年始のご挨拶、節分、成人式、バレンタインデー、ひな祭り、ホワイトデー、入学祝、卒業祝、お彼岸、新学期、就職祝お花見、子どもの日、母の日、父の日、お中元、七夕祭り、夏祭り、お盆、暑中見舞い、防災、敬老の日、ブライダル、運動会、ハロウィン、七五三、お月見、クリスマス、お歳暮、結婚祝、お祝、結婚内祝、結婚式引出物、還暦祝、古稀祝、喜寿祝、米寿祝、白寿祝、銀婚式、金婚式、出産祝、出産内祝、開店祝、開業祝、新築祝、内祝、迎春、お年賀、お年始、お見舞、お礼、快気祝、謝礼、粗品、通夜、葬儀、法要、法事、誕生日など様々なご用途にお使いいただける商品を多数ご用意しております。お見積や納期などお気軽にご相談くださいませ!

デスクの上で一際、存在感のあるアルミパネル仕様

▼商品スペック(単品)
材質など ●再生プラスチック・アルミ
付属品など ●カレンダー・時計・アラーム・タイマー・温度計●単4電池×2本(別売)
商品サイズ ●現品約8×10.5×9cm
原産国など 中国
宅配区分 常温

※パッケージサイズ:9.6×9.0×11.8cm


■ 送料について
……………………………………………………………………………………………
送料無料条件や金額など、詳しくは⇒こちらをご覧ください。
※配送条件や配送地域などにより送料が変動いたします。
 離島(島嶼部)・山間部などの一部地域へのお届けの場合、実費送料をご負担頂きます。

■ 納期について
……………………………………………………………………………………………
こちらの商品はお取り寄せとなります。発送予定については販売価格もしくは
種類の選択肢の近くに記載がございますので、そちらをご確認ください。

※記載の発送予定にて受け付けさせていただきますが、メーカーの在庫状況により急な欠品となる場合がございます。ご予定の数量が多い場合やお急ぎの場合は、お手数ですがお問い合わせくださいませ。




■   お 読 み く だ さ い   ■
こちらの商品は、まとめ買い用の窓口となり、通常の価格よりも大変お買得となっております。  その為、プレゼントや家計応援セールなど各種イベント・企画は対象外となります。(ポイントは付きます)
また、包装や熨斗、他の商品との同梱はお受けできませんので予めご了承くださいませ。


■単品購入用の窓口はこちらから!

■まとめてお得♪30ヶセットはこちら

箱買い特価☆業務用・イベント・販促ツールに♪
お見舞 お祝 お中元 お歳暮 お礼 引出物 快気祝 結婚祝 出産祝 内祝 新築祝 景品 ノベルティ 販促品

価格
35,802円 (税込 38,666 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
受付後1週間前後(営業日)より発送予定
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先