2018-12-14
カテゴリトップ > その他
沖データ(OKI) ドットインパクトプリンタ MICROLINE16インチ】複写最大8枚】ネットワーク(オプション) ML8480SU2【代引不可】
<<ご注意下さい>>
こちらの商品はメーカーよりお客様へ直接お届けの品になります。 当店での在庫はしておりません。在庫の有無はメーカー在庫のみになりますので、急な欠品や急に廃盤になる可能性がございます。また、上記理由により代金引換便はご利用いただけません。ご注文頂いた商品はメーカーに在庫を確認の上改めてご連絡させていただきますので予めご了承お願い致します。
こちらの商品の配送について
こちらの商品につきましては送料をお安くするために メーカーより直接お客様へ配送しております。メーカーが使用する運送会社の都合により配送条件が通常の商品と異なりますのでよろしくお願いします。

○北海道・沖縄・離島につきましては、
実費の送料(1500円〜3000円)がかかりますので予めご了承お願いします。
こちらの商品の包装(ラッピング)について
○上記の理由(メーカーより直送)により包装はできませんので予めご了承お願いします。
こちらの商品のお支払いについて
○こちらの商品のお支払い方法は 代金引換便はご利用できませんの で予めご了承お願いします。
こちらの商品の不具合について
○お届けしましたこちらの商品に不具合があった場合、商品到着日より1週間以内に当店にご連絡ください。メーカーが直接対応させて頂きます。
○お客様がご自身で修理された場合、費用の負担は致しかねますので予めご了承下さい。

■商品内容

充実性能がさまざまなシーンで活きるドットインパクトプリンタのニュースタンダード。 ○毎秒漢字160字(高速モード時)○最大8枚の複写能力(オリジナル含む) ○7種類のバーコード印刷に対応 ○名刺サイズ〜A3ヨコの単票、連続紙幅4〜16インチに対応○USBインタフェース標準搭載 ○ネットワークに対応(オプション) ○紙や場所に応じて選べる多彩な給排紙ルート。○くっきり印字の高複写モード。2パスダブルストライク方式が実現。 ○独立懸架方式フィードローラ採用により改行の精度がより向上。○ストレスを感じさせない、快適な印字速度。TrueTypeフォントの高速印字も実現。○待機時のパワーセーブ機能により、低消費電力化を実現。 ※詳細はHPでご確認ください。


■商品スペック

印刷方式 ドットマトリックスインパクト
ピン配列 24PIN
解像度 180dpi
印字色 黒
最大印字桁数 136字(ANK) 90字(漢字)
印字速度 360字/秒(高速ANK) 80字/秒(漢字通常)
改行速度 50ms
制御コード ESC/P
文字種・フォント 明朝、ローマン、サンセリフ、クーリエ、OCR-B相当
バーコード印刷 -
給紙方式 -
シリアル -
パラレル 標準装備
USB 標準装備
その他インターフェース LAN(オプション)
ドライバー -
ソフト -
本体サイズ(H×W×D) 598×387×235
本体重量 約20kg
電源 AC100V±10%
最大消費電力 90.00W
最大消費電力(備考) 約90W
CO2排出量 86.72kg/年
グリーン購入法 対応
エコマーク 未登録
国際エネルギースター 登録
GPN(グリーン購入ネットワーク) 登録
エコリーフ 未登録
VCCI 対応
RoHS指令 対応
J-Moss 対象外
電波法備考 対象外
電気通信事業法備考 対象外
電気用品安全法備考 対象外


プリンター/プロッタ ドットインパクトプリンタ 15インチ対応
価格
215,234円 (税込 232,452 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
注文受付後、1〜4営業日後の出荷
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先