2019-08-01

エバーグリーン(EVERGREEN) ポセイドン スピンジャーカーライト PSPJ 603L
※納期表示のご説明はこちら

※この商品は、商品1点毎に大型梱包手数料(500円)を頂戴します。
送料には「配送料(580円)」と「大型梱包手数料(500円)」が含まれます。

※配送料は、1回のご注文で商品が複数の場合でも、1件分(580円)のみ頂戴します。
この商品を複数ご注文の場合、画面表示上は配送料が商品個数分加算された金額となりますが、
ご注文後、弊社にて配送料を1件分に調整の上、「ご注文内容のご確認」メールにてご連絡いたします。

仕様】規格
●全長:1.91m
●継数:1
●標準自重:138g
●レングス:6フィート3インチ
●ジグウェイト:3oz
●PE ライン:2号 
商品説明
●海を斬る刃。ポセイドン・スピンジャーカーシリーズ。
●スロージャーカーシリーズの完成されたブランクをスピニングにセッティング。それがスピンジャーカーライトです。シャローエリアの狭いプロダクティブゾーンをアンダーから軽くキャストしてスローピッチでレンジをトレース、スピニングのアドバンテージを活かした高速巻きからスローピッチで食わせの間を演出、などなど。スピニングの釣りにスローピッチジャークを組み合わせることで、これまでにない展開、幅広い魚種に対応することが可能になりました。また、軽量ジグによるライトジギングにも相性抜群です。スピニング派の新兵器、スピンジャーカーライト。
●PSPJ 603LのベースブランクはPSLJ603−4。スピニングセッティングにより1ランク落とした3oz設定となります。80m以浅でのスローピッチジャーク、軽量ジグによるライトジギングに向きます。ジグの重量や形状、ラインセッティング、潮の状況により範囲は変わります。 



■良くあるご質問
Q.リールとロッドの適合確認は出来ますか?同一メーカー製品同士であれば確認を行なうことは出来ますが、他社製品同士または輸入品につきましては確認を行なうことが出来ません。
リールとロッドは取り付け部形状の共通規格が無く、適合しない場合がございますので、予めご了承下さいませ。
Q.ロッドの継ぎ部分が入りきらず、間があいてるのですが何故でしょうか?継ぎ部分の不具合でしょうか?不具合ではございません正常です。こちらの継ぎ方式は【印籠継ぎ】(スピゴットフェルール)と言います。季節や環境の変化による合わせ部の膨張、収縮と磨耗に対応する為に、メーカーによって異なりますが継ぎ目に間があくように設計されています。 また、並継ぎタイプよりも印籠継ぎの方が素直なベンディングカーブを実現させる事ができるので素直なアクションに仕上がるメリットもあります。
Q.(重量が表記されていない)ロッドの重量を知りたいのですが・・・まず、ロッドは同じ製品でも表面の塗装の量やガイドやグリップ部を接着している樹脂の量で重さが数グラム単位で変動することをご理解下さい。これは市販されているロッドの塗装工程や組み立て工程のほとんどがクラフトマンによる手作業で行なわれているためで、全ての製品を同じ重さにすることが不可能だからです。

そのため、メーカーの公表しているロッドの重量は標準自重(生産されたロッドの平均重量)または設計自重(プロトタイプ完成時の重量)となっております。

当店ではメーカー公表値のあるものに関しては仕様規格欄に記載しておりますが、メーカー公表されていないロッド(特に低価格商品)に関してはお答えいたしかねる場合がございますが、予めご了承願います。

しかしながら、重くて釣りにならないロッドは当店では
取り扱い致しておりませんのでご安心くださいませ。



ジャンル識別情報:/g1001/g206/g302/m005/

ルアーロッドジギングロッドスピニングモデルエバーグリーン(EVERGREEN)
エバーグリーン(EVERGREEN) ジギングロッド
価格
38,796円 (税込41,900 円)送料別
送料1,080円
納期 : 1週間〜10日
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先